足つぼ講座
足ツボ屋さん紹介 足つぼ講座 足つぼサロンスタッフ 足ツボ屋さんトップへ
   
   
足つぼ講座
 
 
 
足つぼイラストタイトル
 
  足の裏にはいっぱいツボがあって、ここをもむと様々な効果が得られます。
みなさんも、今日から足の療法を行って生き生きとした健康な毎日を送りましょう。
 
足つぼ1
足つぼ2
  

【 足裏をもむワケは? 】

身体には、重要なツボが365あります。
東洋医学では、私達の体をエネルギーの通る回路があると言われています(経路〜けいろ〜と呼ばれている)。すなわち、「気」と言われているものです。近年では、血流数値とツボの関連も確認されています。この経路は、12存在し、手と足に6本づつあります。解かり易く説明すると、バスの路線に例えられます。この路線には無数の停留所があるのです。それが、ツボです。路線は、全身の臓器を通過していくので、停留所のボタンを押せば目的地に辿りつけます。ご自分の足の裏を押してみてください!激痛が走る箇所はありませんか?それがイエロー信号を送っている場所なのです。足は体の異変を教えてくれる場所でもありますが、それ以前に、血液を心臓に送るポンプの役割を果たしています。足を動かし、筋肉を収縮させることで、ポンプのように血液を押し上げて、静脈の還流を助けています。
これで、おわかりいただけましたか?足をもむことで、血液循環が良くなり、老廃物が体外に排泄され、内臓や脳が活性化するのです。
 
   
  (C)2005-2008 Ashitsuboya-san All Right Reserved